Scroll for more

日本

 

スキャンポファーマ合同会社

 

本社・事業所について

 

東京本社

〒100-0011
東京都千代田区内幸町
1-1-7 NBF日比谷ビル10階
TEL: 03-3596-8011(代表)
FAX: 03-3596-8023
メール: sucampopharmallc.info@sucampo.com


三田工場

〒669-1339
兵庫県三田市テクノパーク4-1
TEL: 079-560-7181(代表
FAX: 079-560-7180
メール: sucampopharmallc.info@sucampo.com

 


神戸研究所

〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町6-7-6神戸ハイブリッドビジネスセンター3階
TEL: 078-599-5340(代表)
FAX: 078-599-5352
メール: sucampopharmallc.info@sucampo.com

 

スキャンポについて

スキャンポは世界中の患者様のアンメット・メディカル・ニーズに応える医薬品の研究開発と商業化に注力しています。スキャンポグループの日本法人であるスキャンポファーマ合同会社は以下の事業活動に邁進しています。

―アミティーザ®とレスキュラ®の製造
―日本と台湾におけるレスキュラ®販売委託先とのアライアンス
―アミティーザ®のライフサイクルマネジメント・大学等とのコラボレーションによる研究活動(CMC、前臨床、臨床研究)の推進

当社の医薬品製造施設は、国内のみならず、米国食品医薬品局(FDA)、英国医薬品庁(MHRA)の適合性認証も取得しています。

 

スキャンポファーマ合同会社 沿革

旧 アールテック・ウエノ株式会社 沿革(1989-2016)

  • 1989年9月 医薬品の製造販売・研究開発を主たる事業目的に設立
  • 2001年 4月 上野製薬株式会社より「レスキュラ®点眼液」の製造販売業務を承継
  • 2004年10月 「レスキュラ®点眼液」の販売提携先を旧藤沢薬品工業株式会社から参天製薬株式会社へ変更。武田薬品工業株式会社及びSucampo Pharmaceuticals,Inc.との3社間で「アミティーザ®カプセル」の製造供給契約を締結
  • 2008年 4月 大阪証券取引所ヘラクレス市場(現 東京証券取引所JASDAQスタンダード)に上場
  • 2009年 2月 スキャンポファーマ株式会社とアールテック・ウエノ間で「アミティーザ®カプセル」の日本・アジア・オセアニア地域への独占製造供給契約を締結
  • 2015年8月 スキャンポがアールテック・ウエノの株式公開買付けを実施。経営統合の一環として、東京証券取引所JASDAQスタンダード市場において上場廃止
  • 2015年12月 買収完了

スキャンポファーマ合同会社沿革

  • 2002年9月 スキャンポファーマ株式会社として設立
  • 2012年7月「アミティーザ®カプセル」製造販売承認を取得
  • 2014年12月 スキャンポファーマ合同会社へ組織変更
  • 2016年10月 アールテック・ウエノを吸収合併
 
Contact Us
 
Tel: +1-301-961-3400
 

Sucampo Pharmaceuticals, Inc. is focused on the development and commercialization of specialized medicines that meet major unmet medical needs of patients worldwide. Sucampo has two marketed products – AMITIZA, its lead product, and RESCULA – and a late-stage pipeline of product candidates in clinical development for orphan disease areas. VTS-270 is a mixture of 2-hydroxypropyl-B-cyclodextrins with a specific compositional fingerprint that has been granted orphan designation in the U.S. and Europe and is in a pivotal Phase 2/3 clinical trial for the treatment of Niemann-Pick Disease Type C-1. Sucampo has an option for the North American rights to CPP1- x/sulindac, which is in Phase 3 development for the treatment of familial adenomatous polyposis and has been granted orphan drug designation in the U.S. A global company, Sucampo is headquartered in Rockville, Maryland, and has operations in Japan and Switzerland.